ロゴ
HOME>イチオシ情報>不要なユンボは専門業者に買取りしてもらおう

不要になったユンボは買取りしてもらおう

ユンボとは、油圧ショベルカーやパワーショベルカーなどの重機のことを指します。建築現場や農家で大切な役割を果たすユンボですが、不要になった際の処分は困るものです。そんな時は専門の買取業者に買取りしてもらうのがおすすめです。

不要なユンボは専門業者に買取りしてもらおう

電卓とお金

ユンボは需要が高い

ユンボなど、いわゆる重機は実はとても需要が高い商品です。建築現場や農家では必ずといっていいほど必要なものです。また、企業や農家だけでなくDIYを楽しむ個人でも購入を検討している場合があります。しかし、新車で購入しようと思うと何千万円も費用が発生してしまいます。そんな中で、新車よりもはるかに安く購入できる中古ユンボの需要が高なっているのです。不要なユンボの処分に困っているようであれば、一度専門の買取業者に査定をお願いしてみるといいでしょう。

ショベルカー

壊れていても買取りできる

ユンボの買取りの場合、需要が高い商品のため、たとえ壊れている場合でも買取りしてもらえる可能性があります。また、社名などのロゴが入ったものでも買取業者で削除してくれるところが多いため、心配する必要はありません。

高額買取のコツBEST5

ショベルカー
no.1

複数の業者に査定をお願いする

中古車の買取金額は業者によって異なることがあります。複数の業者に査定をお願いすることで、一番高額で買取りしてくれる業者え選ぶことができます。また、業者のレンスポンスの速さや対応についても確認できるため、安心して買取りをお願いできます。

no.2

口コミや実績を参考にする

最近ではネットで口コミや評判を調べることが可能です。知人から評判を確認するものいいでしょう。また、買取り実績があるかどうかも確認してから業者を選ぶと間違いがありません。

no.3

壊れていても修理に出さずに査定してもらう

自分でできるような簡単な修理をしたり泥汚れなどを落としておいたりすることは査定額アップにつながることもあります。しかし、修理業者へ依頼して壊れている箇所を直してもらうと修理費の方が高くついてしまい、かえって損をする可能性もあるため注意が必要です。

no.4

アタッチメントブレードも一緒に査定してもらう

もしアタッチメントブレードも所持しているようであれば、必ず一緒に査定してもらいましょう。ユンボ自体が不要になるのであればアタッチメントブレードも不要です。壊れていても買取りしてもらえる可能性が高いため、あわせて査定をお願いしましょう。

no.5

地元の買取り業者を選ぶ

査定をしてもらう際に、自宅へ来てもらう場合は出張料が発生する場合があります。また、走行不可の場合は業者が引き取る際に手数料が発生することもあります。こうした出張費や手数料も、できるだけ近くの業者に依頼しておけば金額が抑えることができお得です。